菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記134話目(瑞々しさの誘惑)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/01/13 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

五行寓話<木こりと死神>

あるところに貧しい木こりがいた。仕事はきつく、実入りは少なく、

家族を養うのが精いっぱいだった。疲れ果てた男は死神に願った。

「俺を楽にしてくれ。この苦しみから救ってくれ」死神は現れ、速やかに

仕事を終えた。男は死の間際こう思った。「なんて楽な仕事なんだ」。

死神はそれを聞いてこう言った。「だが俺には帰る家も家族も無い」。

<イソップ寓話第十六話より>

新年早々暗い話で、ごめんなさい。

原典では、男は死の間際、家の暖炉の暖かさと、熱いスープの香りが

よぎったが、しかしそれも、ほんの一瞬の事だった。で、終わります。

イソップは、男が一瞬の気の迷いで失ったものが何なのかを言おうと

したのか、それとも死神に頼らずとも人の人生などほんの一瞬だと

言いたかったのか、どっちなんでしょうね。

画像

札幌のちかほ(地下歩行空間)などで、たまに開かれている産直市場で、

野菜が安く手に入るとホントに嬉しい。

画像

ひげぶくろバージョンです。

画像


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親になって子を育てるって難しいですね。のの子ちゃん一家の10年後が気になります。
@bakuchyan
2015/01/14 23:42
bakuchyanさんへの返信
なんとかしなきゃね。
まず10年後も描いていられるように
自分がなんとかしなきゃ。(~。~))
菅原雅雪
2015/01/15 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記134話目(瑞々しさの誘惑)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる