菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記143話目(今更バレバレですが…)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/03/17 17:15   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

三井のリハウスからは、もう一か月半もマンション購入希望者の

紹介がありません。さすがに不安になったので、三井のリハウスの

札幌支店に行ってきました。

三か月の条件で専属媒介契約を結んだので、ほぼ残り半月しか

無く、かなり焦っている旨を伝えて帰ってくると、その日の夕方普段

ほとんどコミュニケーションを取ろうとしない担当者から連絡が入り、

先日の日曜日に話し合いをしました。

内容は要するに「売れないから値を下げろ」ということです。

まぁ分かってはいたのですが、契約前に「立地条件も良く状態も

良いから売れる」と自信満々に言っていた言葉はどこへやら…。

別に喧嘩はしませんが、お互い言いたい事を言い合った上で、

結局値を下げて仕切り直すことにしたのですが、あと三週間で

売れるかどうか…。

それにしても、「こちらを信用できないなら契約は解消したほうがいい」

と、担当者が言い出した時には呆れてしまいました。

彼が私に提示できる情報といえば、ホームページのアカウントの数字だけ。

どうやら彼らのやっている事はインターネットに情報を垂れ流し、

食いつく客を待つか、レインズ登録というものを通して他社からの

問い合わせを待っているだけのようです。

ひどい会社だとは思うけど、これが普通なのかな?

なんにしろ、それを選んでしまったのは私です。

しょうがない…。

画像
皆さんとっくに察しはついてましたよね?

画像
う〜ん、いまいちエロくない…なんでだ?


五行寓話<ウシとカエル>

とある沼のほとりで、二頭の巨大な牡牛が水場を巡って争いを始めた。

二頭の牡牛が血を流し暴れまわるその足元では、沼に元々住んでいた

カエルたちが、蹴散らされ踏みつぶされ、這う這うの体で逃げ出したのだが、

普段二頭の牡牛を恐れて沼に近づけなかった他の牛たちが、ここぞとばかりに

押し寄せ、カエルたちは逃げ場を失いことごとく踏み潰されてしまった。

<イソップ寓話第二十六話より>

それにしても中国の軍事力の増強ぶりは、それ自体恐ろしいのに、

肥大化した軍部を中国共産党は御しきれるのかな…。

そっちの方が怖い気がする。

画像


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
せ、先生、溜まってます??(*´﹃`*)
@bakuchyan
2015/03/17 18:38
>bakuchyanさん
いえ、もう枯れつつあります。(///--///))
だからかな?
菅原雅雪
2015/03/17 19:15
おぉ、紺子さんのピンナップ・・・コレクションせねば。

不動産屋なんてそんなものかもしれないですよ。不動産屋というかビルのオーナーも含めてですが、私も今借りているマンションで色々ありましたし。売られた後も札幌ですか。確か以前は旭川とか。
奈良のイボタ
2015/03/18 03:56
>奈良のイボタさん
まさかそんなに喜んで頂けるとは。
そうですね。街中に住む以上不動産屋とは
関わらないわけにもいかないしなぁ。
しょうがない。
次は多分札幌の郊外になるでしょうね。
菅原雅雪
2015/03/18 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記143話目(今更バレバレですが…)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる