菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記146話目(小姑はそれを許さない)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/04/07 15:09   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

まいった・・・。

結局、三井のリハウスは三か月ではマンションを売れませんでした。

この二か月一人の紹介もなく、その間一週間に一度顔を出すなり、

せめて電話をするなり信頼関係構築の努力が見られれば、更新の

選択肢もあったのですが、それどころか、こちらを見下すような態度が

あったので、これ以上任せることはできません。

三井のリハウスにとっては、私の様なちっぽけな顧客など、取るに足らない

ものらしく、約束を果たせず迷惑をかけても屁でもないようです。

愚痴を言ってもしょうがないのでさっさと次の不動産会社と交渉します。

画像
妹コハル、反撃開始。


「舞う竜の記憶」のマグネット以外の電子書店への配信が以下のように
決まりましたので、お知らせします。
4月10日付けで、下記書店への配信が確定いたしました!
----------
LINEマンガ
Trision Books
Mobi-book Store
iコミック★らんど
ポンパレeブックストア
いつでも書店
マンガPRO
漫画人(Magajin)
まんがちゃんねる
コミック★オン
Comi★コミ
まんキツ
ホットコミック
ムービーフルPlus
OnGenコミック
コミック★まんが学園
コミックビーチ
ベリーベリーブック
スマートブックストア
コミなび
コミックmini
電子書店コミスト
Reader Store
ブックパス
Kinoppy
___________

今まで、同じ電子書棚に並べたいと購入を控えていた方は、
この機会に手に入れて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

画像
現在構想中の作品のイメージボードです。

アーサー・ラッカムの絵の神髄は演劇演出的表現ですが、

絵柄を真似するよりもそちらの方が難しい。

ちなみに習作なので、裸に意味はありません。

このようにして、少しずつ作品世界を構築中です。


<五行寓話雌イヌと家>

出産間近の雌の野良犬が、知り合いの家持ちのイヌに、子犬が産まれるまで

家を貸して欲しいと泣きついた。出産までならと渋々貸したが、子犬が産まれ

ても野良犬は、子犬たちの足がしっかりするまではと家を返そうとしない。仕方

無く雨風をしのぎつつ暫くしてからまた行くと、すっかり大きくなった子犬たちが

牙を剥きながら出迎えてこう言った。「奪えるものなら奪ってみな」。

<イソップ寓話第二十九話より>


今回は原典そのままです。母は強し、ていうか世知辛過ぎる。

画像


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい・・・
ムラムラ・・・いや、ワクワクします。こうして新作の情報が少しずつでも出ると本当楽しみ増えますね。
配信も開始ですし・・・と思ったらEbookJapanはまだなんですね。それとも予定が無い?
まだ読めないのは残念ですが、それにしても電子書店て多いんですねぇ。
奈良のイボタ
2015/04/07 21:53
>奈良のイボタさん
ホントに多いですね。
私も知りませんでした。
今後も他の電子書店と交渉して頂ける
ようなので、もうしばらく待ってみて
ください。
菅原雅雪
2015/04/07 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記146話目(小姑はそれを許さない)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる