菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記154話目(見慣れたはずの窓外に)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/06/23 10:51   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

先週区役所に行った帰り、月寒公園でカラスに襲われました。

今が子育ての時期だってことすっかり忘れてた。

そういえば昨日は夏至だったんだなぁ。

もうほぼ半年終わってしまったのか…。

画像
久しぶりにのの子を描いた。

画像
先週の間違いさがし、見つかったでしょうか?

まだ読んでない方もいらっしゃいますので答えは書きませんが。

いわゆる丹頂鶴の舞は雌雄間で交わされるディスプレイですが、

アイヌ舞踊の鶴の舞は親が子に羽ばたきを教えている様子なのだそうです。


五行寓話<オンドリとキツネ>

キツネに気付いたオンドリが木の上に避難するとそれを見てキツネは言った。

「オンドリ君ボクはもう殺生はしないと決めたんだ、さあ安心して下りてきなよ、

一緒にこの良き日を祝おうじゃないか」。するとオンドリは、「それは素晴らしい。

ああ、ちょうど向こうから君の天敵の猟犬君がやって来るよ。彼も呼んで一緒に

祝おうじゃないか」。と言い終わるやいなや、キツネは姿を消していた。

<イソップ寓話第三十七話より>

上っ面ばかり着飾った甘言には気を付けましょうね。

「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生の頃、ニルスのふしぎな旅というアニメを見ていたのを思い出しました。主題歌はタケカワユキヒデさん作曲でしたね。今は、娘さんが歌手デビューしています。時は流れていきますね。僕は何歳まで生きるんだろう?
@bakuchyan
2015/06/25 00:27
>bakuchyanさん
親の言う事を聞かないニルスが
呪いで小さくなって鴨の背中に乗って
旅をするあれですね。
子供の頃は小さくなって草っ原の中を
歩き回る空想をよくしたものです。
何歳まで生きるかは分かりませんが、
30年後には、現在実証実験の段階に
きている核融合炉が実用化されて、
安くなった電力で電気自動車が普及し、
輸送トラックや周回バスは無人化され、
ロボット化した家電や家具に介護される
時代になっているかもしれませんよ。
すがわら雅雪
2015/06/25 12:39
安価なエネルギーの安定供給が実現すれば素晴らしいです。子供の世代のことを考えると、暁星記に描かれたような、ニューワールドオーダーによる特権階級支配が訪れないよう祈るばかりです。いや、もう支配されているわけですが、、、核融合発電、メタンハイドレート、既存の利権を打ち壊す新エネルギーがカギになると思います。
@bakuchyan
2015/06/25 13:00
>bakuchyanさん
エネルギーの安定確保はホント大事だよね。
安易に原発反対を訴えている人たちは
そこを軽く考えている気がする。
もちろん電力会社の責任も重いですけどね。
北電は泊原発の今年中の稼働を諦めました。
安全対策のための計画に不備があったからです。
遅々としてなかなか進みませんが、これも
民主国家なんだから仕方ありません。
特権階級に関しては、私は少し悲観的です。
ピケティさんの言うように今のままでは
格差が埋まることは無いでしょう。
現在裕福な一握りの者が益々富むばかりの
未来に、一体何が待ち受けているんだろう…。

菅原雅雪
2015/06/25 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記154話目(見慣れたはずの窓外に)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる