菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記第174話目(新世界の目覚め)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/12/07 23:31   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

金星探査機あかつき、どうやら再チャレンジ成功したようで、

二日後には日本から金星の最新情報が発信されるかも。

それにしても、よく五年間も故障しなかったなぁ。

正直言ってにわかには信じがたいです。

画像
デスモスチルス、ひところ、北海道で全身骨格が発見されて

ちょっとだけ話題になった、古代の哺乳類です。

およそ二千万年〜一千万年前に北太平洋沿岸、特に日本の海岸に

生息していたそうです。姿はカバっぽくて、生態はセイウチに近かったと

言われてますが、生物学的には近種が現存せず、束柱類(デスモスチルス)

に繋がる系統がはっきりしてないため、かなり謎の多いヤツのようです。

画像
先日TVで見たのですが、ミャンマーの北部にタロン族という

少数民族がいるそうです。成人男性でも身長が130pほどしかなく、

見た目は皺の多い小学校高学年といったところです。

今では純粋なタロン族は三人の兄弟だけだそうで、そんなファンタジーの

設定のような事が現実にあるとは驚きです。


五行寓話<納屋のイタチ>

冬、飢えた一匹のイタチが農家の納屋の床下に小さな穴を見つけ潜りこんだ。

そこは麦や豆から干し肉までたっぷり蓄えられた貯蔵庫。歓喜したイタチが貪

り食べる姿にネズミも呆れたが文句を言うには相手が悪い。そんなある日戸口

に突然農夫が現れた。驚いて逃げようと穴に飛び込むも、太ったイタチは詰ま

ってしまって動けない。「人間め、卑怯な罠を!」と、最後に身勝手な恨み節。

<イソップ寓話第五十九話より>


散々好き勝手やっといて、上手くいかないと人の所為にする奴っているよね。

「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記第174話目(新世界の目覚め)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる