菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記191話目(疑心ペンギンを暗鬼と成す)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2016/04/12 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカでロケットの垂直離着陸実験が次々と成功してますね。

こういうのアメリカってホント尊敬する。



でもなんか時代を逆行してる感が否めない。

なにしろ垂直離着陸ロケットと言えば1900年代前半のSFの定番だったから。

それだけにスペースシャトルが出てきた時には未来を感じてワクワクした

ものです。でも実際にはペンシル型ロケットを垂直着陸させる事の方が

難しいんだろうなぁ。

画像

こういうの。

これは1920年生まれのアメリカ人、モリス・スコット・ドレンスが描いた

スペースアートです。

子供の頃はこういう絵を見てドキドキワクワクしたものです。

画像
熊田さんの苦役は続く。


五行寓話<オオカミと親子>

人里近くの森に、お人よしのオオカミがいた。と言っても時々鶏や子豚を攫うの

で村人からは嫌われていたのだが、オオカミは意に介さず逆に親しみすら感じ

ていた。ある日、一人の母親がギャアギャアと泣く子供に「黙らないとオオカミに

食べさせるよ」と言うのを聞き、ならばと早速その子を攫おうとした。母親の叫び

声で集まった村人は、オオカミの言い訳など聞く耳持たず殴り殺してしまった。

<イソップ寓話第七十六話より>


躾と称して子供に変な事を刷り込むもんじゃないよね。

ヘビが出るとか、オバケが出るとか。ホントに出たらどうすんの。

「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg
noteも見てね。https://note.mu/suruato

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記191話目(疑心ペンギンを暗鬼と成す)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる