架空日記219話目(笑う女)できました。見てね。

九月になり、すっかり夏も終わってしまいました。 夏の思い出に写真を数枚。 真駒内のサケ科学館にいる黄色いイトウです。 アルビノでしょうか。 近くの公園で見かけたエゾリスです。 すばしっこくてボケちゃいました。 札幌の伏見稲荷神社の赤鳥居です。 キツネはいませんでした。 「光の王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記218話目(激突!暴走ペンギン)できました。見てね。

最近のマスコミが気持ち悪い。 出所不明のリークを裏も取らず証拠も示さず記事にして、 それを野党が取り上げ、政権に悪魔の証明を求める。 ここのところずっとこの繰り返しです。 こういうのをマッチポンプと言うのでしょうか。 北朝鮮の脅威が増し、中国がその責任を必死で放棄 しようとしている現状での国内でのこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記217話目(奴らは狙っている。)できました。見てね。

お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょう。 ここ最近、暑い日と寒い日が数日毎に繰り返すので、 体調が思わしくありません。頭が痛いのが治らない。 猫の小話をひとつ。 片道30分ほどかかるスーパーマーケットへ、 散歩がてら買い物へ行った帰り道、長い坂道の途中にある 精進川公園の出入り口、公衆トイレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記216話目(ご飯ですよ、の魔法)できました。見てね。

春なのに、世の中キナ臭い。 普通に考えて、北朝鮮に命を懸けて守るほどの 何があるんだろう? 米軍が直接的な軍事行動に出た瞬間、 北の敗北は火を見るより明らか。 もしも私が北の下っ端兵士だったら、 始まった途端に上官を撃ち殺して投降するでしょう。 しかも殆どの軍事費をミサイル開発に注ぎ込む現状では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記325話目(トラユキヒメ)できました。見てね。

殺人的に寒い日々も終わり、路上の雪もほぼ消えてもうすぐ春。 と、思ったら外は吹雪。道路はまた真っ白に逆戻り。もうやだ。 空腹のままお酒を飲んではいけません。 春の小話をひとつ。 春の日差しの心地よい昼下がり、うだつの上がらぬ自称漫画家の男が 一人散歩をしていた。歩けば頭も働いていい考えも浮かぶもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記214話目(酔いどれ白雪姫)できました。見てね。

三月になりました。 三月なので、桃の節句のお話を一つ。 ある所に貧しい母子がおりました。 夫を亡くし、幼い娘を抱えた母親は身を粉にして働きました。 山際の薄暗く荒れた土地に粗末な家を持っておりましたが、 作物を作る田畑は人から借りたもので、 冬には裏の山から薪にする枯れ枝を拾い、 村に卸して僅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記213話目(セクハラ・モンスター)できました。見てね。

最近、更新が遅れ気味でごめんなさい。 とか言ってるうちに2月になってしまいました。 北海道では一番寒い時期だけど、この1か月が過ぎれば もうすぐ春です。あぁ待ち遠しい。 ウザいおばさんは絡みたくはないけど、傍から見てると面白い。 「光の王国」もよろしくお願いします。 http://image.itme…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

架空日記212話目(逢魔が時に子鬼三匹)できました。見てね。

改めて、明けましておめでとうございます。 毎年、元旦の夜中に近所の神社へ新年のお参りに行くのですが、 こちらへ引っ越してからは天神山の神社へ行ってます。 天神山は小さな山なのですが、なぜか神社が二つあります。 相馬神社は人が多かったので、三好神社へ行きました。 なにしろ山なので、登りが少々キツイ上に下りはほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

2017年が明けました。皆さまおめでとうございます。 旧年中はこの拙いブログを見て下さってありがとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 人の心配してる場合じゃないよね。ハハハ。 久しぶりに格闘技見たけど、やっぱミルコ凄いな。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ちょっと早いけど、メリークリスマス。

クリスマスは関係ないけど、冬の小話を一つ。 周りを住宅地に囲まれたその公園は、小川に沿って南北に細長く続いている。 北に向かって左に小川があり、遊歩道を挟んですぐ右側に4~5mの崖が 木立に覆われて土手の様に続いており、いわゆる河岸段丘になっている。 さて、その公園には一匹のリスが住んでいた。 とある冬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記211話目(干物革命前夜)できました。見てね。

ノーベルウィークですね。 生理学・医学賞を受賞した大隈良典さんおめでとうございます。 オートファジーっていうものを発見したそうです。 私達の体の細胞一つ一つにちゃんとゴミ処理屋がいて、 色々リサイクルしてくれてるんだって。すごいね。 文学賞はボブ・ディランが受賞しましたが、 いまだに歌は文学賞に馴染む…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

架空日記210話目(日頃のおこない)できました。見てね。

世界三大国の指導者が、プーチン、習近平、そしてトランプ。 三者の共通点は自国第一主義。裏を返せば、他国、他民族、多宗教への 不寛容。潘基文の下、弱体化した国連は益々機能しなくなるでしょう。 これは、ナショナリズムやポピュリズムだけの問題ではなく、真の問題 (チベット・ウイグルへの弾圧など)を無視し、優先度が低く各…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

架空日記209話目(価値基準の齟齬)できました。見てね。

アメリカ大統領選の結果、トランプが当選しました。 ほとんどのマスコミはなぜこの結果を読み違えたのでしょう? 前回、物語とは社会における道徳的行動へと誘導する仕組みだと 述べましたが、それが有効であると同時に危険でもあることは 説明するまでもないでしょう。プロパガンダがそのいい例ですね。 マスコミとは本来、我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記208話目(おあずけ丼ぶり)できました。見てね。

雪が降りました。寒いです。 もう半月も前の話ですが、近所の精進川という小さな川に 鱒が遡上していました。鼻先は白く禿げ、赤く染まったお腹をのぞかせて もがく様に浅瀬を泳ぐ姿に命を感じました。 水道は出ませんが、プロパンガスなので料理はできるようです。 そもそもこの世界を塔にしたのは、現実世界とはまるで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記207話(腹は求め訴えたり)できました。見てね。

長らく更新をお休みしてしまいました。ごめんね。 う~ん…、まあ、こういう時もあります。 エロイムエッサイム、エロイムエッサイム。 この世界の衣服は基本的に男女ともに袖なしの貫頭衣です。 肩に掛けている頭巾は防災頭巾です。頭上に無数の枝が伸びているので 普段から何が落ちてくるか分かりません。また、袖が無いので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

架空日記206話目(語るに落とす)できました。見てね。

9月になりました。北海道は台風の連発でムチャクチャです。 札幌では全く実害はなかったのですが、今後野菜などの 価格高騰があるかもしれません。 ジブリは偉大なり。 図書館内での検閲官による取り調べの様子です。 なぜ図書館でこの様な事が行われるかというと、図書館とはこの世界での 司法機関だからです。図書館…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

架空日記205話目(トリの威を借る)できました。見てね。

連日オリンピックの熱闘が報じられておりますが、 今大会は日本大活躍で盛り上がってるねぇ。 私もTVで楽しんでおりますが、特に女子レスリングは すごかったなぁ。 ただ、ネットでは男子マラソンがヤバいなんて噂が流れたり、 このままテロなど起こらず無事に終わればいいんだけど。 まったく関係ない話なんだけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記204話目(巨鳥舞い降りる)できました。見てね。

久しぶりに花火を見てきました。 コンビニで買ったビールとサンドイッチを口にしながら、 写真を撮っていた知らないおじさんとお喋りしつつ 夏の川辺の夕涼み。 やっぱりいいもんだね。 描いてる本人が言うのもなんだけど、ゾウさんはどこ行ったんだ? 図書館内の写本作成室、作業中の写士の様子です。 手前のイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記203話目(前後不覚の冒険心)できました。見てね。

犯罪は感染する。 戦争が更なる戦争を呼び、テロが更なるテロを拡散するように。 媒介するのはSNSを含めた映像メディア。 かつて大航海時代の始まりによって、様々な風土病が世界中に 拡散したように、現代ではメディアが犯罪を世界中に感染させる。 もちろんメディアは本来有益なものなので、 これは現代社会が抱え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空日記202話目(秘密のステータス)できました。見てね。

トルコがヤバい。 そう言えば「暁星記」に出てきた最恐の悪霊イナンナの故郷もトルコの設定でした。 今回、独裁を強めるエルドアンを失墜させようとしてクーデターを起こした軍隊を トルコ国民が支持しなかった理由は、まぁニュースの記事を読んで頂くとして、 EU、アメリカ、中国と世界中ヤバいとこだらけ。 凡人には世界は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more