架空日記56話目(天気雨の行方)できました。よかったら見てください。

現在描いている漫画の第一話の15ページ目です。

描かれている翼竜は、ケツァルコアトルスです。

翼を広げると14mもあったそうです。

これだけのデカブツが飛べるとゆうことは、

現在よりも大気が濃かったのでしょうか?
画像


それでは架空日記をお楽しみください。
画像
ここにきて新キャラが登場しました。

この子が何者かはおいおい分かるとして、

さて、連れ去られた草の精たちはどうなってしまうのでしょうか?

描いてる本人も知りません。



光の王国-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
突然、世界の夜空から闇が消え、星々で塗りつぶされたようにきらめいた。札幌に住む宇宙が好きな少年・ワタ


楽天市場 by 光の王国-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





光の王国-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
宇宙船に乗り、二度と帰れぬ旅に出たワタル。船内には、世界中から選ばれた人々が集っていた。だが彼らは国


楽天市場 by 光の王国-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




暁星記(1) (モーニングKC)
講談社
菅原 雅雪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暁星記(1) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年06月03日 22:02
更新頻度が上がってます?
ケツァルコアトルスすごいですよね。
多分、ほんとに軽かったんだろうと思います。なんでも着地するとキリンくらいの高さがあったそうで。
そんなのが空に舞い上がるなんて想像するとワクワクです。
菅原雅雪
2013年06月04日 14:41
ピカイアさんへの返信
ちょっと早く仕上がっただけです。
キリンは実際に見たことがあるので、
大きさが想像しやすくて
面白いですね。
体重は全然違ったのでしょうが、
キリン並みの大きさで空を飛んだなんて
ホントにすごい!
ちいさいおっさん
2013年06月05日 16:54
回収船(?)のデザイン、カッコいいです。
公開が待ち遠しい
菅原雅雪
2013年06月06日 14:51
ちいさいおっさんさんへの返信
有難うございます。
あれは揚陸艦とゆう設定です。
デザインは鉱物の結晶を
参考にしました。
イメージとしては
玄武岩などの柱状節理です。
六角柱を並べただけ
なんですけどね。

この記事へのトラックバック