架空日記206話目(語るに落とす)できました。見てね。

9月になりました。北海道は台風の連発でムチャクチャです。

札幌では全く実害はなかったのですが、今後野菜などの

価格高騰があるかもしれません。

画像
ジブリは偉大なり。

画像
図書館内での検閲官による取り調べの様子です。

なぜ図書館でこの様な事が行われるかというと、図書館とはこの世界での

司法機関だからです。図書館が後生大事に守っている「原書」は「法」そのもの

なのです。この世界にも行政府は存在しますが、警察機関はありません。

せいぜいそれぞれの地区の顔役(各互助会の長など)を中心にした自警的

集団が存在するだけです。

原書という法を後ろ盾に思想と治安の全てを支配しているのが

図書館なのです。


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg
noteも見てね。https://note.mu/suruato

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

@bakuchyan
2016年09月09日 01:25
近年は台風のルートが変則的かつ大型が多いですね。東京オリンピックの時期に連続で大型台風直撃来たらどうするんだろう?
菅原雅雪
2016年09月09日 12:31
>bakuchyanさん
ホントにね。
気象も世界情勢も全く予想のつかない
時代だから心配です。
スーパーコンピュータで予測できない
かな?
阿部公房の第四間氷期みたいに。
あれはスパコンじゃなくて予言機
だったけど。

この記事へのトラックバック