菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記137話目(長男、無事にカエル。)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2015/02/04 00:53   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

もうすぐ雪まつりが始まります。行く予定はありませんが。

画像

謎の家族登場。

画像


五行寓話<コドモとセンセイ>

足を滑らせ川に落ちてしまったその子供は、なんとか柳の細枝にすがりつき、

大声で助けを求めた。そこへ偶々通りかかった学校の先生は、溺れる子供に

説教を始めた。「川に近づくなと教えたはずだ」「せ、先生助けて」「それは私の

仕事じゃないし失敗したら私の責任になる。今消防署に連絡したからそれまで

頑張れ」。子供は責任を取らずに責任を果たす大人のやりかたを学んだのだ。

<イソップ寓話第十九話より>

原典では、延々と説教し、訓戒をたれる先生をよそ目に、

子供は自力で助かります。いつの時代も先生は茶化される対象のようです。

私としては、先生じゃなく別のモノを思い描いて書いたのですが。

画像


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg

noteも見てね。https://note.mu/suruato



「カンフーかえる3兄弟★長男」かえるコレクション♪
みどりのゆび 楽天市場店
●商品名 気持ちのいいキィ?クッ!のポーズ 最強カンフー達人3兄弟 彼は‘頼りになる長男’笑えるアイ

楽天市場 by 「カンフーかえる3兄弟★長男」かえるコレクション♪ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トオル君はアイヌだったのか。でも、なんでカエルのかぶり物??
@bakuchyan
2015/02/04 21:16
bakuchyanさんへの返信

アイヌじゃないんです。
正体はそのうちわかります。
引っ張ってごめんね。
菅原雅雪
2015/02/05 02:57
モノグサなもので、しばらくこちらをチェックしておりませんでしたが、1回しか書き込みをしておりませんのに、年始には先生にコメント頂き、大変恐縮しています。
先日、無事製本版の「舞う竜の記憶」が届き、拝見させて頂きました。
とても美しいラストで、感動しました。
変な喩えで申し訳ないのですが、
遥か昔学生の頃に手塚先生の火の鳥を読んだ時と同じ読後感で、本当にすばらしかったです!
「記憶」が脳だけでなく、体にも宿っているという話は
以前萩尾望都先生の漫画でも「子宮が夢を見る」という形で(だったかな?)触れられていて、
すごく共感出来るエピソードだと思っています。
長文失礼いたしました、
次回作、期待しております!!
ブチusagi
2015/02/06 18:53
プチusagiさんへの返信
ありがとうございます。
お気になさらずに、気の向いたときに
見て頂ければ嬉しいです。
巨匠の作品と比較されると恐縮して
しまいますが、素直に嬉しいです。
実際のところ恐竜が踊っていたのか
どうかは確認の仕様がありませんが、
数万年の昔から人が鳥の舞を体現し
ようと模索してきた事実を考えると、
そこには何か根源的なものを感じ
ますね。
菅原雅雪
2015/02/07 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記137話目(長男、無事にカエル。)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる