菅原雅雪の「光の王国」

アクセスカウンタ

zoom RSS 架空日記196話目(ナウマン・キャブ)できました。見てね。

<<   作成日時 : 2016/05/24 17:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道はすっかり初夏です。

まだ5月なのになんだこの暑さは!?

画像
甘い期待は常に裏切られる。

画像
いかん…迷走している。

早くまとめなきゃ。

というわけで今回からプロットっぽいものを書いて

考えをまとめてみようと思います。

まず世界観から。

物語の舞台は「塔樹世界」、自然を象徴する巨大樹に依存して

聳え立つ漆喰の塔。

どの家庭でも家の近くの巨樹の枝に果樹の枝を挿し木し、

なんらかの果実を収穫する。

家畜は山羊、家禽は鶏のみ。これも各家庭で飼育し、

毛糸、山羊乳、肉、卵などを手に入れる。

今回はここまで。

「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg
noteも見てね。https://note.mu/suruato

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塔樹世界!大好きな作品『暁星記』を思い出してワクワクが止まりません(^^)v
@bakuchyan
2016/05/26 10:38
>bakuchyanさん
世界観を構築する際、私は人間が依存する
自然を表現するために木を利用する事が
多いようです。一度は海を舞台にして
みたいとも思うのですが、内陸育ちの
私には海は縁遠いようです。
菅原雅雪
2016/05/26 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
架空日記196話目(ナウマン・キャブ)できました。見てね。 菅原雅雪の「光の王国」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる