多足安定型知性体の進化における形態の変移について<その2>

私は大学も出ていないただの田舎者です。専門知識などありません。

こんな私が何を言っても説得力がないことは自覚しているのですが、

ただ一つ言えること、・・・いえ、言いたいことがあるのです。

それは、「見た目に美しいと感じるものであるならば、

たとえそれが想像の産物であろうと現実に存在しうる。」とゆうことです。

ニヒリズムに陥った者は、「これが現実だ」と吐き捨てる様に言います。

しかし、現実の前に想像があって然るべきなのです。

想像力は大事です。とてもとても大事なのです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 多足安定型知性体の進化における形態の変移について<その2> 菅原雅雪の「光の王国」/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-06 06:45