架空日記213話目(セクハラ・モンスター)できました。見てね。

最近、更新が遅れ気味でごめんなさい。

とか言ってるうちに2月になってしまいました。

北海道では一番寒い時期だけど、この1か月が過ぎれば

もうすぐ春です。あぁ待ち遠しい。

画像
ウザいおばさんは絡みたくはないけど、傍から見てると面白い。


「光の王国」もよろしくお願いします。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/ebook/articles/1206/04/l_asa_kodansya_02.jpg
noteも見てね。https://note.mu/suruato


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

奈良のイボタ
2017年02月23日 20:49
ようやく、オホーツク物語読めました。いや~良かったです。今更ですが先生の作品は本当に自然と人間に対する愛が溢れていますね。仕事で東京へ行ったので時間作って国会図書館で読んだのですが、図書館だというのに泣いてしまいました(笑)。恥ずかしぃ金次郎も元気になって良かった。それにしても・・・トッカリの子は可愛すぎでしょう。
菅原雅雪
2017年02月23日 23:15
>奈良のイボタさん
わざわざ国会図書館で⁉
有難うございます、そこまでして…。
私としては思い出すと顔から火が出る
思いなのですが…。
たしかあの時はジブリアニメのラピュタを
繰り返し見ながらモチベーション上げて
必死に描いてた記憶があります。
今にして思えば、だから主人公の女の子
(名前忘れた)の髪型が
シータと同じだったのかもしれません。
奈良のイボタ
2017年02月24日 23:57
確かにお下げでしたね。名前は私も忘れました(笑)
平仮名だったからかな・・時間もなく其のあと春行く、鳥も星影麦酒園もスタンバイしてまして・・・もっとじっくり読みたかったですが。春行く、鳥も重いテーマでしたが深い作品でした。こういうのは先生の作品では珍しい気がしますね。星影~は牛のおっぱいのログハウス作りを思いだしました(笑) アッチは後ろめたい事ないですが。しかし本当に手元に置いておきたい作品ばかりでした。欲しいなぁ

この記事へのトラックバック